お知らせ


令和4年5月16日
適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入について

 令和5年 10 月1日から複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として、適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されます。
 適格請求書(インボイス)とは、売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるもので、買手が仕入税額控除の適用を受けるためには、適格請求書(インボイス)の保存等が必要となり、取引先(買手)から適格請求書(インボイス)の交付を求められることがあります。
 
適格請求書を交付できるのは、適格請求書発行事業者に限られ、制度導入の令和5年 10 月1日から「適格請求書発行事業者」として登録を受けるためには、原則として令和5年3月 31 日までに税務署に登録申請書を提出する必要があります。
 既に登録申請の受付は始まっており、審査に期間を有すること、申請期限間近は申請が集中することが予想されるため、早めの申請をお願いします。
 なお、課税事業者でなければ登録を受けることはできません。
 詳しくは、国税庁ホームページの特集インボイス制度のページをご覧ください。


※知覧税務署でのインボイス制度説明会・登録申請相談会
 5月26日(木)13301530 申込5月23日(月)まで
 6月21日(火) 9301130 申込6月17日(金)まで
 6月24日(金)13301530 申込6月20日(月)まで
 申込みは知覧税務署(0993-83-2414)へ

令和4年4月6日
経営発達支援計画の評価結果について

 経営発達支援計画については、毎年度外部評価を受けることにしており、令和3年度の事業について評価をしていただきましたので、評価結果を公表します。

令和3年度事業評価委員会報告書.pdf
  令和3年度経営発達支援計画 事業報告.pdf


令和4年4月1日
事業継続力強化支援計画について

 南さつま市商工会、南さつま商工会議所及び南さつま市で共同作成した事業継続力強化支援計画が商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律第5条第1項の規定に基づき認定されましたので、公表いたします。

今後、計画に基づき事業者のBCP作成支援等に取り組んでまいります。
計画の概要.pdf
事業継続力強化支援計画.pdf


令和4年3月30日更新
令和元年度補正予算 令和年度補正予算小規模事業者持続化補助金 <一般型>について

 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>の公募要領が322日(火)公開され、第8回申請受付が329日(火)から開始されました。

今回より新枠の追加(賃金引上げ枠、卒業枠、後継者支援枠、創業枠、インボイス枠)、公募要領構成等の抜本的見直し(公募要領と応募時提出資料・様式集の分冊化など)、その他 補助対象経費の改定、政策的加点の拡充など、内容が改定されました。

 〇補 助 上 限 : [通常枠]  50万円   [賃金引上げ枠] 200万円
[卒業枠] 200万円   [後継者支援枠] 200万円
[創業枠] 20万円   [インボイス枠]  100万円
 〇補  助  率 : 2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者については3/4)
 ○申請受付締切: 2022年6月3日(金)
(事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年5月27日(金))
※様式4(事業支援計画書)、様式10(事業承継診断票)については、商工会が作成・発行する書類です。申請を希望される方は、早めにご相談ください。
全国商工会連合会ホームページ(小規模事業者持続化補助金<一般型>)

令和4年3月30日
令和3年度地域経済動向調査報告について

 経営発達支援計画に基づき、令和3年度に会員事業所を対象として実施しましたアンケート調査の集計結果を公表します。アンケート調査にご協力いただきました会員事業所には、改めて感謝申し上げます。

なお、最後の4枚分は、建設業、製造業、卸小売業、飲食・宿泊サービス業と4区分の業種別集計で掲載しております。
令和3年度地域経済動向調査報告書.pdf


令和4年3月7日
特別相談窓口(原油価格上昇)の拡充について

 今般のウクライナ情勢の変化の影響によって中小企業者の経営が厳しくなることが予想されることから、商工会に設置している「原油価格上昇に関する特別相談窓口」を「ウクライナ情勢・原油価格上昇等に関する特別相談窓口」に拡充することになりました。

ウクライナ情勢や原油価格高騰などにより、厳しい状況に直面する事業者に対する資金繰り支援として、日本政策金融公庫等が実施するセーフティネット貸付の要件が緩和されています。


令和3年11月24日
鹿児島県特定(産業別)最低賃金の改正について

鹿児島県特定(産業別)最低賃金
産  業  別 現行時間額  改正時間額  効力発生日
電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業  815円 842円 令和3年  
12月17日 
自動車(新車)小売業   842円 872円  令和3年  
12月16日 
 百貨店、総合スーパーは改正されなかったため、令和3年10月2日から鹿児島県最低賃金(821円)が適用されています。
 また、鹿児島県最低賃金(821円)は、令和2年12月27日に発効された電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業最低賃金(815円)を上回ったことから、令和3年10月2日から鹿児島県最低賃金が適用されています。

令和3年9月27日
鹿児島県の最低賃金について

 鹿児島県の最低賃金は、令和3年10月2日から821円(時間額)になります。
 (令和3年10月1日までは793円)

 詳細については、鹿児島労働局のホームページをご覧ください

令和2年5月20日
全国連販売支援情報サイト「ニッポン全国お取り寄せ掲示板」開設に伴う掲載企業の募集について

 全国商工会連合会では、今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、売上減少、過剰在庫などの問題を抱えた会員事業者の販路及び収益の確保を目的に「ニッポン全国お取り寄せ掲示板」を開設することになりました。
 掲載希望の会員事業者は、下記URLより申し込んでください。
1 販売支援情報サイト「ニッポン全国お取り寄せ掲示板」
  URL https://r.goope.jp/keijiban/
2 掲載申込方法
  販売支援情報サイト掲載申込マニュアル
3 その他留意事項
 ①掲載料 無料
 ②掲載品目 1企業 1登録
 (入力画面では「代表商品」としております。スペースに入る限り入力可能ですが、1企業、1登録を想定。)
 ③申込期限 随時。ただし、今後の状況により期限を設ける可能性あり。
※本サイトはECサイトではありませんので、直接注文はできません。


令和2年3月12日
新型コロナウイルスに係る特別相談窓口を設置

  新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、観光客やスポーツ合宿等の減少、不要不急の外出自粛の要請により宿泊業、飲食業、サービス業などの予約キャンセルにより売上減少の影響が出ています。
  商工会では、中小企業、小規模事業者の相談窓口を設置し、商工業者の皆様のご相談を受けていますので、お気軽にご相談ください。